品川駅から最も近い屋形船で東京湾ナイトクルーズ・隅田川のお花見・スカイツリー遊覧を!

屋形船 O-EDO.NET 大江戸

屋形船を季節で楽しむ

屋形船を季節で楽しむ

屋形船の醍醐味を挙げるとしたら、皆様はどのような理由を述べるでしょうか?お酒、料理はもちろんのこと、屋形船でしか味わえない東京の景色・夜景とお答えになる方は多いでしょう。 しかし、もっと屋形船を楽しむなら「季節」をお勧めしたいと思います。
お酒や料理に舌鼓を打ちながら四季折々の景色を堪能できるのは、屋形船でしか味わえない贅沢な楽しみ方です。春夏秋冬、それぞれでしか味分けない景色を船上から堪能できるのが屋形船の醍醐味なのです。
屋形船を利用する際は、季節を考慮してご予約頂ければよりいっそう屋形船を満喫することができます。
それでは、季節のシチュエーションごとに屋形船の楽しみ方をご紹介致します。

季節 : 春の楽しみ方

屋形船でお花見 −隅田川のサクラを一望−
春の楽しみ方は、何と言ってもお花見ではないでしょうか。寒い冬が終わりを告げ、気温も上がり暖かくなれば動物たちが目を覚まし草花たちが芽を出す季節。また、入学や入社といった新年度の季節でもあります。学生の親睦会や新入社員の歓迎会などが多く開かれるこの季節の醍醐味と言えば、やはりお花見が一番です。
お花見は、日本の代表的な宴会方法ですよね。それに、このお花見を嫌いな人がいないのではないかと思うほど、春はサクラの木の下でお花見を行います。そんなお花見を屋形船から一望できるのは、この季節ならではの醍醐味。春の隅田川を屋形船に揺られながら水面を進めば、満開のサクラが私たちを出迎えてくれます。美味しいお酒・料理を堪能しながらサクラを眺めることができるのは贅沢の一言。夜桜は格別です。
少し騒がしい場所から離れてゆっくりとサクラを鑑賞できるのは、ある意味本当の花見ではないでしょうか。屋形船の大江戸では、隅田川お花見コースをご用意。春は屋形船でお花見などいかがでしょうか。
隅田川お花見コースは遊覧コースをご覧下さい。

季節 : 夏の楽しみ方

夏の風物詩−スカイデッキから花火を見物−
夏はビールを呑みながら屋形船で宴会なんていかがでしょうか。水の上を進む屋形船は、蒸し暑い日でも涼しく快適に過ごすことができます。エコが注目されている中、電化製品で作る人工的な風ではなく、屋形船は自然の風で心も体も癒してくれるのです。
そして、同じく暑さを忘れさせてくれるのが夏の風物詩「花火」。綺麗な花火を見ながら呑む一杯は、夏の醍醐味としてこの上ない贅沢です。大江戸の屋形船は全船スカイデッキ付きですので、賑やかなお祭りの中で見る花火とはまた違った印象を与えてくれることでしょう。暑い夏には欠かせないお飲み物も、飲み放題付きのコースもございます。涼しい夜風に吹かれながら、特等席で見物できる綺麗な花火を屋形船で味わってみませんか。
お料理の紹介ページをご覧下さい。

季節 : 秋の楽しみ方

景色と料理−紅葉と旬の食材−
季節の移り変わりを感じることのできる秋は、その楽しみ方さまざま。食欲の秋、芸術の秋と言われるようにのイメージは人それぞれ秋千差万別でしょう。そんな秋を屋形船で楽しむなら、やはり旬の食材を使った料理と紅葉の景色を鑑賞することです。旬の野菜や魚介類を堪能しながら、紅く染まった紅葉を眺め、大切な仲間や恋人と静かにお酒を酌み交わすにはピッタリの季節です。
大江戸の屋形船は、落ち着いた雰囲気の広々とくつろげる座敷の伝統的屋形船スタイル。夜なら、船上に出て月見を行うこともできます。屋形船でまさに秋の季節を全て堪能することができます。
ご利用料金のページをご覧下さい。

季節 : 冬の楽しみ方

夜景を楽しむ−東京のネオン−
木々の葉も散り頬に当たる風も冷たく感じる冬の季節。一年の締めくくりでもあり、また新しい年度の始まりでもあるので、忘年会や新年会と言った宴会が数多く行われる季節です。そんな冬を満喫するには、屋形船で夜景を眺めるのが一番です。屋形船の特徴でもありまた全ての季節を通して夜景を見ることができるのですが、冬の夜の東京は他の季節にはない輝きを放ちます。透き通った空気が街のネオンを一層輝かせて、同じ東京の夜景とは思えないほど綺麗に見えます。
屋形船の大江戸では、お台場を中心とした東京の夜景を楽しめる「大江戸お台場コース」がございます。忘年会や新年会は、綺麗な東京の夜景を見ながら屋形船で過ごしてみてはいかがでしょうか。
大江戸お台場コースは遊覧コースをご覧下さい。